ここから本文です。

更新日:2021年8月26日

新型コロナウイルスワクチン接種の概要について

接種スケジュール(令和3年8月16日時点)

※現在50歳以上の方及び基礎疾患を有する方を対象として、ワクチン接種予約受付をしております。40歳から49歳までの方は令和3年9月1日より、12歳から39歳までの方は令和3年9月13日より、いずれも午前9時から予約受付を開始します。

※医療機関によっては、受付開始日、受付方法等が異なりますのでご確認ください。

対象者 接種状況
医療従事者 実施中
65歳以上の高齢者 実施中

基礎疾患を有する方

高齢者施設等の従事者

実施中
60歳~64歳の方 実施中
対象者 予約開始予定日
50歳~59歳の方 8月16日から
40歳~49歳の方 9月1日から
35歳~39歳の方 9月13日から

12歳~34歳の方

(12歳未満の方は接種対象外)

9月13日から
  • 基礎疾患を有する方は、上記の年齢区分に関わらず予約できます
  • 妊婦の方は、8月26日より受付を開始します。
  • 予約開始予定日は、国からのワクチンの供給状況で変更となる場合があります。変更した場合は市のホームページやSNSなどでお知らせします。
  • 9月分以降の集団接種の予約受付について

接種券の発送時期

対象者 発送時期
60歳から64歳の方 令和3年7月10日
17歳から59歳の方 令和3年7月30日
12歳から16歳の方 令和3年8月6日

12歳に到達していない方は、12歳に到達した翌月に発送します。

※発送時期は郵便局に通知を渡した日です。市内在住の対象者へ計画的に配達されるため、1週間ほどかかる場合があります。ご了承ください。

優先順位

  1. 医療従事者等
  2. 65歳以上の高齢者
  3. 基礎疾患を有する方
  4. 高齢者施設等の従事者*条件を満たせば施設入所者と同時接種可能
  5. 上記以外の方

医療従事者等

新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者を含む。)に直接医療を提供する施設の医療従事者など。

65歳以上の高齢者

令和3年度中に65歳以上に達する方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

基礎疾患を有する方

1.昭和32年4月2日以降に生まれた方のうち、以下の病気や状態の方で通院・入院している方。

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のために入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

ワクチンの種類

 
製薬会社名 ワクチンの種類 接種回数 接種間隔
ファイザー社 mRNAワクチン 2回 21日
アストラゼネカ社 ウイルスベクターワクチン 2回 28日
武田/モデルナ社 mRNAワクチン 2回 28日

接種費用等

接種費用は無料です。

妊婦の方に対する集団接種会場での優先接種について

以下よりご確認ください。

妊婦の方に対する集団接種会場での優先接種

 12歳から15歳の方への新型コロナワクチン接種について

以下よりご確認ください。

12歳から15歳の方への新型コロナワクチン接種

予防接種健康被害救済制度

副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が、極めてまれに起こります。
そのため、救済制度があり、副反応で医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
新型コロナワクチンの接種も、健康被害が生じた場合には救済を受けることができます。
なお、現在の救済制度の内容については、厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

相談窓口

市の相談窓口(コールセンター)

飯塚市新型コロナウイルス相談センター

電話:0800-200-9700(通話料無料)
番号をよくご確認ください。お掛け間違いにご注意ください。

FAX:0948-43-3459
聞こえに不安がある人のために設置しています。電話やインターネットの利用が可能な人は、ファックスでの予約申し込み等は控えてください。

受付時間:平日9時00分~17時00分(土曜・日曜・祝日は除く)

木曜日は9時00分~19時00分

相談内容:接種予約、接種券などに関する一般的な相談や問い合わせ

福岡県の相談窓口(コールセンター)

福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル

電話:0570-072972(ナビダイヤル)

受付時間:24時間(土曜・日曜・祝日も実施)

相談内容:ワクチンの副反応等に関する相談、ワクチンの有効性・安全性に関する情報提供など

 

外国語で相談を希望される場合の窓口

19言語対応(英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、ネパール語、ミャンマー語、タガログ語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、マレー語、クメール語、モンゴル語、シンハラ語)

電話:092-687-4884

受付時間:24時間(土曜・日曜・祝日も実施)

厚生労働省の相談窓口(コールセンター)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話:0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間:9時~21時(土曜・日曜・祝日も実施)

【ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください】

新型コロナに係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報を騙しとろうとする電話に関する相談が、消費生活センターに寄せられています。
国や市町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありませんのでご注意ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民協働部健幸保健課成人保健係

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-24-4002

ファックス番号:0948-25-8994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE