ホーム > よくある質問 > 健康・福祉 > 新型コロナワクチン接種についてのよくある質問

ここから本文です。

更新日:2021年3月25日

新型コロナワクチン接種についてのよくある質問

1.接種について

1-1新型コロナワクチンは必ず接種を受ける必要がありますか。

1-2接種費用はかかりますか。

1-3接種を受ける際(当日)に必要なものはありますか。

1-4接種の際に気を付けることがありますか。

1-5予防接種を受けるに当たり、注意が必要なのはどのような人ですか。

1-6接種を受けた後に気を付けることはありますか。

1-7当日にクーポン券(接種券)を忘れても受けられますか。

1-8認知症のため、本人から接種の同意を確かめられないときは家族が同意すれば受けさせることができますか。

1-9接種はどのくらいの間隔で何回受けるのですか。

1-10接種後はマスクなどの感染予防対策をしなくてもよくなるのですか。

1-11副反応とはどのようなものですか。

1-12新型コロナワクチンを受ける前(もしくは受けた後)に別の予防接種を受けても良いですか。

2.実施時期について

2-1接種はいつから始まるのですか。

2-2予防接種の開始時期は自治体ごとに異なるのですか。

3.対象者について

3-1飯塚市の接種対象者はどのような人ですか。

3-2飯塚市に住民登録していないのですが、接種を受けられますか。

3-31回目の接種後に飯塚市から転出しますが、2回目の接種はどうすればよいでしょうか。

3-4何歳から接種が可能となりますか。

3-5優先順位の「高齢者」とは何歳からですか。

3-6妊娠中や授乳中の人は、ワクチンを受けることができますか。

4.優先順位について

4-1接種の優先順位はどのような順番になっていますか。

4-2「基礎疾患のある方」の基礎疾患とはどのような病気のことですか。

5.クーポン券(接種券)について

5-1クーポン券(接種券)とはなんですか。

5-2クーポン券(接種券)が届きません。どうしたらよいですか。

5-3自分の接種券と家族(他人)のクーポン券(接種券)を取り替えて使用できますか。

5-4飯塚市に住民票を置いたまま市外に住んでいます。この場合クーポン券(接種券)はどこに届きますか。

5-5接種を受けたという証明証は出ますか。

5-6クーポン券(接種券)をなくしたときはどうしたらよいですか。

6.集団接種の予約について

6-1集団接種とはどのようなものですか。

6-2予約は必要ですか。

6-3予約はどのようにすればよいですか。

6-4予約はいつからできますか。

6-5予約のキャンセルはできますか。

6-6接種時間は何時から何時までですか。

6-7家族や、友人と同じ時間に予約できますか。

6-8平日は接種に行けません。土日に接種できますか。

6-9予約の電話の際に2回分の接種予約はできますか。

7.個別接種の予約について

7-1個別接種とはどのようなものですか。

7-2予約は必要ですか。

7-3予約はどのようにすればよいですか。

7-4予約はいつからできますか。

7-5予約受付時間や接種時間は何時から何時までですか。

7-6予約のキャンセルはできますか。

7-7家族や、友人と同じ時間に予約できますか。

7-8平日は接種に行けません。土日に接種はできますか。

7-9接種する医療機関は選べますか。

7-10予約の電話の際に2回分の接種予約はできますか。

7-11他の自治体の医療機関等で接種を受けたい場合、直接医療機関等に予約できますか。

8.ワクチン接種に関する悪質な詐欺について

8-1「お金を払えば優先してワクチンを打てる」という電話がかかってきましたが、どうしたらよいですか。


回答

1.接種について

1-1新型コロナワクチンは必ず接種を受ける必要がありますか。

接種は義務ではありません。接種を受ける方の同意に基づき、接種を行うものです。ワクチンの効果として、新型コロナウイルスに感染しにくくなる、感染しても重症化しにくくなると報告されています。

 

1-2接種費用はかかりますか。

無料です

 

1-3接種を受ける際(当日)に必要なものはありますか。

市から送付する「クーポン券(接種券)」と予診票、本人確認書類(免許証や健康保険証等)が必要になります。接種会場での密を防ぎ、スムーズな接種のために予診票は事前に記入してきてください。また、2回目の接種を受ける際にはクーポン券(接種券)とともに1回目の接種後に交付される接種済証をご持参ください。

 

1-4接種の際に気を付けることがありますか。

接種の際は次の点にお気を付けください。

体調について…ワクチン接種は体調が良い時に受けてください。いつもと様子や体調が違う、何となく調子が悪いという時、発熱している時はお控えください。

他のワクチンとの接種間隔について…直近で別の予防接種を受けた方は、2週間間隔を空ける必要があります。

服装について…新型コロナワクチン接種は肩のすぐ下の上腕部に打つ筋肉注射です。服の袖を大きくまくりあげる必要がありますので、腕を出しやすい服装でお越しください。

感染対策について…会場でも感染予防対策を行います。マスクの着用や手指消毒にご協力をお願いします。

 

1-5予防接種を受けるに当たり、注意が必要なのはどのような人ですか。

一般に、以下の方は、ワクチンを受けるに当たって注意が必要です。ご自身が当てはまると思われる方は、ワクチンを受けても良いか、かかりつけ医にご相談ください。

(1)過去に免疫不全の診断を受けた人

(2)近親者に先天性免疫不全症の方がいる方

(3)心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方

(4)過去に予防接種を受け、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた方

(5)過去にけいれんを起こしたことがある方

(6)ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方

(7)抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある方

その他お体の状態によって接種を受けないほうが良い場合があります。

 

1-6接種を受けた後に気を付けることはありますか。

ファイザー社製ワクチンを接種した場合

ワクチン接種後、15分以上(過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を起こしたことがある方や、気分が悪くなったことがある、失神等を起こしたことがある方は30分以上)、接種を受けた施設でお待ちいただき、体調に異常を感じた場合は、速やかに医師へ連絡してください。急に起こる副反応に対応します。

気を付ける点

(1)注射した部分は清潔に保つようにし、接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分はこすらないようにしてください。

(2)当日の激しい運動は控えてください。

(3)別の予防接種を受ける場合は、新型コロナワクチン接種後2週間以上間隔を空ける必要があります。

 

1-7当日にクーポン券(接種券)を忘れても受けられますか。

クーポン券(接種券)を忘れた方は受けることができません。また、会場での再発行はできませんのでご注意ください。

 

1-8認知症のため、本人から接種の同意を確かめられないときは家族が同意すれば受けさせることができますか。

接種にはご本人の同意が必要です。ご家族等の協力を得ながら本人の意思を確認し、接種についての同意を確認できた場合に接種を行うことができます。

 

1-9接種はどのくらいの間隔で何回受けるのですか。

同じ種類のワクチンを、間隔を空けて2回接種する必要があります。例えば、ファイザー社製ワクチンを接種する場合は、3週間(3週間後の同じ曜日)の間隔をあけて2回の接種が必要です。そのほかの国内に供給予定である、アストラゼネカ社、モデルナ社のワクチンについても、2回の接種が必要とされています。間隔はワクチンによって異なります。(アストラゼネカ社28日間隔、モデルナ社28日間隔の見込み)

 

1-10接種後はマスクなどの感染予防対策をしなくてもよくなるのですか。

ワクチンを受けた方は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防出来ると期待されていますが、ワクチンを受けた方から他人への感染を予防するかはまだ分かっていません。

また、すぐに多くの方が予防接種を受けられるわけではないため、引き続き皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。具体的には、「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。

 

1-11副反応とはどのようなものですか。

ワクチン接種後に、接種部位の痛みや、頭痛・倦怠感・筋肉痛など好ましくない症状が出ることを副反応といいます。

また、海外で既に実施されている予防接種においては、まれな頻度でアナフィラキシー(急性アレルギー反応)が発生することが報告されています。もし、アナフィラキシーが起きたときには、接種会場や医療機関で対応するための薬品などを準備しており、すぐに治療を行います。

じんましんなどの皮膚症状、腹痛や嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状が急におこります。血圧低下や意識レベルの低下(呼びかけに反応しない)を伴う場合を、アナフィラキシーショックと呼びます。

 

1-12新型コロナワクチンを受ける前(もしくは受けた後)に別の予防接種を受けても良いですか。

新型コロナワクチンの前後に別の予防接種を受ける場合は、2週間の間隔をおく必要があります。定期予防接種については、接種を受けられる時期が限られているものもありますので、予防接種を予定されている方は新型コロナワクチン接種を受けるタイミングについてよくご検討ください。

 

2.実施時期について

2-1接種はいつから始まるのですか。

令和3年3月から医療従事者に対して順次接種が始まっています。市民に対しての接種は、高齢者への接種が4月12日以降とされていますが、ワクチンの供給状況によって変動することがあります。

 

2-2予防接種の開始時期は自治体ごとに異なるのですか。

新型コロナワクチンは国からワクチンの供給を受け、都道府県が市町村に数を振り分けますので自治体によって開始時期が異なる可能性もあります。

 

3.対象者について

3-1飯塚市の接種対象者はどのような人ですか。

接種を受ける日に飯塚市に住民登録されている方が対象です。

(住民登録された外国人住民を含む)

ファイザー製ワクチンは接種日当日に満16歳未満の方は接種することはできません。

転入日当日から転入先市町村の住民として住民登録されます。

基礎疾患をお持ちの飯塚市外の方が飯塚市内の主治医の下でのワクチン接種を希望される場合は、飯塚市で新型コロナワクチンの接種を受けることができます。

 

3-2飯塚市に住民登録していないのですが、接種を受けられますか。

原則、住民票を置いている自治体での接種となります。

ただし、以下の項目に当てはまれば飯塚市で接種が可能となります。

(1)出産のために飯塚市内に里帰りしている妊産婦の方

(2)遠隔地から飯塚市内に下宿している学生の方

(3)飯塚市に単身赴任している方

(4)飯塚市内の病院や施設に長期入院・入所している方

(5)基礎疾患を持っており、飯塚市の主治医のもとで接種を受ける方

(6)災害による被害を受け、飯塚市に住んでいる方

(7)飯塚市で拘留または留置されている方等

なお、(1)~(3)の場合は飯塚市(接種地)への申請が必要となります。

申請方法は確定次第お知らせいたします。

 

3-31回目の接種後に飯塚市から転出しますが、2回目の接種はどうすればよいでしょうか。

転入日当日から転入先の自治体の住民として扱われます。

転入先の自治体へ転入届を提出すると、転入先の自治体から新しく接種券が発行されますので、2回目の予約を取って接種を受けてください。飯塚市で接種した1回目の接種済証明書はワクチンの確認のために必要ですので保管してください。飯塚市の2回目の接種券は必要ありません。

 

3-4何歳から接種が可能となりますか。

現在薬事承認されている、ファイザー社の新型コロナワクチンについては、接種日時点で16歳以上の方が薬事承認の対象となっています。

接種の対象者は、現時点の科学的知見に基づいて決められていますが、将来的には、接種の対象年齢が広がる可能性もあります。

 

3-5優先順位の「高齢者」とは何歳からですか。

令和3年度中に65歳以上に到達する方です。(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

 

3-6妊娠中や授乳中の人は、ワクチンを受けることができますか。

受けることができます。ただし、妊婦又は妊娠している可能性のある女性の安全性に関するデータが限られていることから、接種のメリットとデメリットをよく検討して接種を判断していただく必要がありますので、主治医とよくご相談ください。

 

4.優先順位について

4-1接種の優先順位はどのような順番になっていますか。

(1)医療従事者、(2)65歳以上の高齢者、(3)基礎疾患のある方、高齢者施設等において利用者に直接接する職員、(4)それ以外の方、です。

 

4-2「基礎疾患のある方」の基礎疾患とはどのような病気のことですか。

基礎疾患は次の(1)(2)のいずれかに該当する方です。

(1)以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

1.慢性の呼吸器の病気

2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)

3.慢性の腎臓病

4.慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く。)

5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

7.免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)

8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

11.染色体異常

12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

13.睡眠時無呼吸症候群

14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障がい者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持委してる場合)

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

疾患の証明のために診断書等を取る必要はありませんが、かかりつけ医にご相談のうえワクチン接種を受けてください。

5.クーポン券(接種券)について

5-1クーポン券(接種券)とはなんですか。

新型コロナワクチンの予防接種を受けるために必要な書類です。

だれが、いつ、どこで、どの種類のワクチン接種を受けたかを管理するために飯塚市が発行し、送付します。ワクチンは2回接種しますので、2回分のクーポン券(接種券)をお送りします。

 

5-2クーポン券(接種券)が届きません。どうしたらよいですか。

発送には優先順位があり、順次送付します。

(1)65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

(2)それ以外の方

時期については後日お知らせします。対象の時期になっても届かない場合は、コールセンターへお問い合わせください。

 

5-3自分の接種券と家族(他人)のクーポン券(接種券)を取り替えて使用できますか。

クーポン券(接種券)はワクチン接種後の管理のため、クーポン券(接種券)の名義人のみが利用できるものです。他の人のクーポン券と取り替えたりすることや、家族の券を使うことはできません。

 

5-4飯塚市に住民票を置いたまま市外に住んでいます。この場合クーポン券(接種券)はどこに届きますか。

飯塚市の住民票の住所に送付します。ただし、郵便局に転送届の手続きをされていれば転送先の住所に届きます。

 

5-5接種を受けたという証明証は出ますか。

クーポン券(接種券)の右側が接種済証になります。

 

5-6クーポン券(接種券)をなくしたときはどうしたらよいですか。

再発行しますのでコールセンターへお問い合わせください。コールセンターの番号は後日お知らせします。

6.集団接種の予約について

6-1集団接種とはどのようなものですか。

塚市が体育館などの公共施設を接種会場として接種を行うものです。飯塚市の接種会場は下記のとおりです。
・飯塚第1体育館塚市枝国666-11
・庄内保健福祉総合センターハーモニー塚市綱分771-1
・筑穂交流センター(旧筑穂公民館)塚市長尾1340

 

6-2予約は必要ですか。

市民の皆様に円滑に接種を行うために予約が必要になります。

 

6-3予約はどのようにすればよいですか。

飯塚市が設置するコールセンターで予約を受け付けます。予約の際は市から送付する接種券が必要となります。

 

6-4予約はいつからできますか。

予約が可能となり次第、市報やホームページ等でご案内します。

 

6-5予約のキャンセルはできますか。

集団接種を予定している方は、市のコールセンターに接種日の1日前までに連絡していただければ可能です。

 

6-6接種時間は何時から何時までですか。

現在のところ未定です。確定次第市報やホームページ等でご案内します。

 

6-7家族や友人と同じ時間に予約できますか。

以下を満たせば市のコールセンターで可能です。

被接種者(接種を受ける方)全てが接種を受ける時期になっていること。

ワクチンの数が予約人数分確保できること

 

6-8平日は接種に行けません。土日に接種できますか。

市の集団接種会場では土曜日午後や日曜日に接種できるように開設する見込みです。実施日や実施場所については、チラシやホームページ等でお知らせします。

 

6-9予約の電話の際に2回分の接種予約はできませんか。

ワクチンの確保の状況に変動があるため、お手数ですが1回目の接種後2回目の接種の予約をお願いします。

7.個別接種の予約について

7-1個別接種とはどのようなものですか。

飯塚市、嘉麻市、桂川町の医療機関のうち、ワクチン接種ができる医療機関で接種を行うことを指します。接種ができる医療機関については現在調整中ですが、確定次第お知らせします。

 

7-2予約は必要ですか。

市民の皆様に円滑に接種を行うために予約が必要になります。

 

7-3予約はどのようにすればよいですか。

医療機関ごとに予約を受付けます。医療機関での予約受付が開始されましたら市よりお知らせしますので、その後直接医療機関へお問い合わせください。

 

7-4予約はいつからできますか。

医療機関ごとに予約を受付けます。医療機関での予約受付が開始されましたら市よりお知らせしますので、その後直接医療機関へお問い合わせください。

 

7-5予約受付時間や接種時間は何時から何時までですか。

医療機関ごとに予約を受付けます。医療機関での予約受付が開始されましたら市よりお知らせしますので、その後直接医療機関へお問い合わせください。

 

7-6予約のキャンセルはできますか。

キャンセルの取扱いは医療機関ごとに異なります。直接医療機関へお問い合わせください。

 

7-7家族や友人と同じ時間に予約できますか。

医療機関ごとに予約を受付けます。医療機関での予約受付が開始されましたら市よりお知らせしますので、その後直接医療機関へお問い合わせください。ただし、以下を満たす必要があります。

被接種者(接種を受ける方)全てが接種を受ける時期になっていること。

ワクチンの数が予約人数分確保できること。

 

7-8平日は接種に行けません。土日の接種はありますか。

個別接種の曜日や時間帯は医療機関ごとに異なります。予約の電話の際に直接医療機関へお問い合わせください。

 

7-9接種する医療機関は選べますか。

接種可能な医療機関であれば選ぶことができます。ただし、2回とも同じ医療機関で接種する必要があります。たとえば、1回目は医療機関で接種し、2回目は集団接種会場で接種することなどはできません。

 

7-10予約の電話の際に2回分の接種予約はできますか。

ワクチンの確保の状況は変動するため、同時に2回分の予約はできません。お手数をおかけしますが、1回目の接種後2回目の接種の予約をお願いします。

 

7-11他の自治体の医療機関等で接種を受けたい場合、直接医療機関等に予約できますか。

現在飯塚市、嘉麻市、桂川町で連携して接種の準備をすすめていますので、飯塚市、嘉麻市、桂川町の接種可能な医療機関であれば予約ができます。

それ以外の医療機関で接種を希望される場合はコールセンターにお問い合わせください。

8.ワクチン接種に関する悪質な詐欺について

8-1「お金を払えば優先してワクチンを打てる」という電話がかかってきましたが、どうしたらよいですか。

新型コロナワクチンの接種にかかる費用は無料です。新型コロナワクチンに関する詐欺や悪質商法の事例が報告されています。

市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。

困ったときは一人で悩まず、消費生活センター等にご相談ください。

飯塚市消費生活センター(新型コロナワクチン接種を悪用した詐欺にご注意)

 


 
 
 
 


 


よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民協働部健幸保健課成人保健係

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-24-0380

ファックス番号:0948-25-8994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?