ホーム > よくある質問 > くらし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 平日に住所変更の手続に行けないときは、どうしたらよいですか。

ここから本文です。

更新日:2020年12月22日

平日に住所変更の手続に行けないときは、どうしたらよいですか。

質問

平日に住所変更の手続に行けないときは、どうしたらよいですか。

回答

【代理人が手続する場合】
代理人(同一世帯の方)でも手続はできます。同一世帯でない方が代理人の場合は、委任状が必要です。
代理人の本人確認をしますので、代理人の印鑑と代理人の本人確認書類(運転免許証等)をお持ちください。

※詳しくは、(リンク先)転入届(市外から飯塚市へ引越しをしたとき)、転居届(飯塚市内で引越しをしたとき)、転出届(飯塚市から市外に引越しをするとき)、委任状記載例をご覧ください。

【郵送で手続する方法】
飯塚市から市外への引越し(転出届)は引越し後には郵送でもできます。ただし、飯塚市外から飯塚市への引越し(転入届)及び飯塚市内での引越し(転居届)は郵送での取扱いはありません。

※詳しくは、(リンク先)転出届(既に市外へ引越しをしていて、郵送で転出届出をするとき)をご覧ください。

【木曜延長】
開庁日の毎週木曜日は、午後7時まで、本庁市民課と穂波支所市民窓口課のみ窓口延長業務を行っていますので、住所変更の手続もできます。ただし、他市町村への確認が必要な場合は、手続できないことがあります。
手続の際は、本人確認書類(運転免許証等)が必要です。

※詳しくは、(リンク先)窓口延長について、転入届(市外から飯塚市へ引越しをしたとき)、転居届(飯塚市内で引越しをしたとき)、転出届(飯塚市から市外に引越しをするとき)をご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:市民環境部市民課窓口係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1013~1015)

ファックス番号:0948-26-1384

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE