• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 飯塚市が進める小中一貫教育とはどのようなものですか。

ここから本文です。

更新日:2015年3月2日

飯塚市が進める小中一貫教育とはどのようなものですか。

質問

飯塚市が進める小中一貫教育とはどのようなものですか。

回答

全国的な教育課題として、小学校を卒業した子どもたちが中学校への入学をきっかけに学習意欲の低下や不登校になるなどの問題(中1ギャップ)が挙げられています。特に、飯塚市ではこのギャップが極めて大きく、中学校1年生時に学力低下や不登校生が急増している傾向にあります。その要因には、学習がむずかしくなることや、小学校での学級担任制から中学校での教科担任制といったシステムの違い、指導体制の違いが挙げられます。そこで、小中学校の教職員が連携・協力しながら義務教育9年間を見通し、小学校から中学校までの子どもの発達と学習の連続性を重視した小中一貫教育を進めることで、こうした教育課題の解決に取り組んで行くものです。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会教育部学校教育課指導係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1629~1631)

ファックス番号:0948-29-5440

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?