ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ > 令和4年2月20日までの福岡県の対応について

ここから本文です。

更新日:2022年2月21日

令和4年2月20日までの福岡県の対応について

まん延防止等重点措置について(1月27日から2月20日)

manbou220127

1月25日、政府対策本部は、新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の4第3項の規定に基づき、福岡県を、まん延防止等重点措置を実施すべき区域に追加し、その期間については、1月27日から2月20日までとすることを決定しました。
これを受け、福岡県は、1月26日までは福岡コロナ警報措置を、1月27日からはまん延防止等重点措置への移行を決定しています。
なお、措置区域については、全県的に感染が拡大していることを踏まえ、現在の福岡コロナ警報措置と同様に県内全域としています。

※福岡県からの要請内容は、福岡コロナ警報と同様の要請内容となります。下記をご参照ください。

福岡コロナ警報について(1月24日から1月26日に期間変更)

※1月27日からはまん延防止等重点措置に移行(実施期間:1月27日から2月20日)

福岡コロナ警報

県内の感染状況を踏まえ、福岡県は、「福岡コロナ警報」を発動することとしました。
これに伴い福岡県より、飲食店の営業時間短縮等、感染拡大防止に向けた要請が出ます。
期間は、1月24日(月曜日)から2月20日(日曜日)1月26日(水曜日)まで、措置区域は県全域とします。県民及び事業者の皆さまには、ご不便、ご苦労をおかけすることになり、心苦しいかぎりですが、ご理解、ご協力をお願いします。
詳細は下記の福岡県ウェブサイトをご確認ください。

ご協力をお願いします。

市民の皆さまへのお願い

外出前に確認を不要不急

飲食店の利用カラオケボックス

  • 外出にあたっては、ワクチンを接種された方を含め、マスクを着用し、訪問先での手指消毒や検温等を行ってください。基本的な感染対策の徹底をお願いします。また、目的地の感染状況、利用する施設の感染防止対策をよく確認し、混雑した場所や感染リスクの高い場所への外出は自粛してください。特に、発熱等の症状がある場合は、外出を避け、積極的に医療機関等を受診し、検査を受検していただくようお願いします。
  • 不要不急の県境をまたぐ移動、特に緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域との往来は極力控えてください。どうしても移動が必要な場合は、PCR等の検査を受け、陰性の確認を行うようお願いします。
  • 外食の際は、県の第三者認証を受けた感染防止認証店をはじめ、業種別ガイドラインを遵守している飲食店を選び、感染対策が徹底されていない店の利用を自粛してください。また、営業時間の変更を要請した時間以降、飲⾷店にみだりに出入りしないようにしてください。
    飲食店等の同一グループの同一テーブルの利用は、原則4人以内としてください。
    長時間の会食は、気分の高揚、注意力の低下により大声になりやすいため、会食は、個人宅等での会食も含め、2時間以内とし、会話の際は、マスクを着用し、大声を出さないようお願いします。

感染リスクを避けるための飲食店の利用(PNG:70KB)

飲食店及びその利用者は、「感染リスクを避ける飲食店等の利用について」を遵守してください。

  • カラオケを歌う時はマスクを着用し、歌う人との距離は2メートル以上、座席の間隔は1メートル以上を確保してください。マイク等は利用者が変わる都度消毒してください。

飲食店の皆さまに対する福岡県からの要請

飲食店へのお願い協力金

  • 飲食店の皆さまには、営業時間の短縮等をお願いします。感染防止認証店については、営業時間を5時から21時までの間とし、酒類の提供は11時から、オーダーストップは20時30分までとします。福岡県から交付を受けた「感染防止認証マーク」を店外の利用者の見える場所に掲示してください。
  • 感染防止認証を受けていない店は、営業時間を5時から20時までの間とし、酒類の提供を行わないでください。なお、認証店であっても、認証を受けていない店同様、営業時間を5時から20時までの間とし、酒類の提供を行わないことも選択できます。
  • 利用者が当該店の対応状況について分かるように、酒類提供の有無等を記載した掲示物を店外の見える場所に掲示してください。
    認証店及びそれ以外のお店のいずれも、同一グループの同一テーブルへの入店案内は、原則4人以内としてください。なお、認証店のうち、ワクチン・検査パッケージ制度登録店は、利用者全員がPCR等の検査を受け、陰性の確認を行った場合は、同一テーブル5人以上の利用も可能です。
  • 営業時間の短縮の要請に応じていただく飲食店には、協力金を支給します。協力金の額は、営業時間が21時までの場合は、売り上げに応じて、1日2万5千円から7万5千円。20時までとし酒類提供を行わない場合は、認証店も認証店以外も、売上高に応じて、1日3万円~10万円。
  • また、これまで受給実績のある飲食店へは先渡しで一部を給付します。21時までの場合は47.5万円、20時までの場合は57万円です。

事業主の皆さまに対する福岡県からの要請

職場への出勤物流

  • 事業者の皆さまには、在宅勤務(テレワーク)、出勤者数の削減、時差出勤、自転車通勤など人との接触を低減する取組みを強力に推進してください。休憩室、更衣室、喫煙室等の居場所の切り替わりに注意し、感染防止対策を徹底ください。また、従業員に対し、職場の内外を問わず感染防止対策の徹底を呼び掛けていただくようお願いします。
  • 物流・運送サービスや金融機関、インフラ企業、ごみ処理関係などの事業者の皆さまは国民生活・経済の安定確保において、非常に重要な役割を担っています。オミクロン株は感染力が強いことから、感染防止対策を徹底して、今後も社会機能の維持のために必要な業務の継続をはかっていただくようお願いします。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民協働部健幸保健課新型コロナウイルス対策担当

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-22-0380(内線2151)

ファックス番号:0948-25-8994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE