ここから本文です。

更新日:2021年12月20日

新型コロナウイルスPCR検査支援事業

概要

陽性者の早期発見・早期隔離を行い、まん延防止を図るため、感染のおそれがある市民がPCR検査を行う場合の費用の一部を助成する事業です。

対象者

申請日において市内に住所を有する方で、次のいずれかの条件に該当する方が対象です。
なお、保健所や医療機関が実施する行政検査の対象となる方は除きます。

  • 新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した方
  • 新型コロナウイルス感染症の集団感染が発生した会社、団体等に所属する方と接触した方

対象者に該当するか不明の場合は、健幸保健課までご相談ください。

実施期間

令和4年3月31日まで

費用

1回あたり2,200円(検査キット代)
検査機関に検体を送付する費用も自己負担となります。

利用の流れ

新型コロナウイルスPCR検査支援事業利用の流れ(PDF:536KB)

申請方法

「電子申請」又は「郵送・メール・FAX」による申請方法があります。

1.電子申請

下記のページから申請を行ってください。

パソコン用URL
https://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/uketsuke/dform.do?id=1630543764496


スマートフォン用
https://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/uketsuke/sform.do?id=1630543764496

2.郵送・メール・FAX

「新型コロナウイルスPCR検査支援事業利用申請書兼同意書」に必要事項を記入のうえ、下記の宛先へ送付してください。

〒820-8605飯塚市忠隈523番地
飯塚市役所穂波支所
健幸保健課新型コロナウイルス対策室
FAX0948-25-8994
E-mailkenkou-h@city.iizuka.lg.jp

新型コロナウイルスPCR検査支援事業利用申請書兼同意書(PDF:149KB)

注意事項

  • 検査結果は、飯塚市にも通知されます。
  • 陽性の結果が出た場合は、改めて医療機関でPCR検査を受検していただきます。その場合は、自己負担が別に発生する場合があります。
  • 医療機関での再検査の結果、新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明した場合は、必ず保健所の指示に従っていただきます。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民協働部健幸保健課新型コロナウイルス対策担当

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-22-0380(内線2151)

ファックス番号:0948-25-8994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE