ここから本文です。

更新日:2021年10月1日

ご相談に際しての注意

ご相談をされる方はまずこちらの注意事項をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症による感染症拡大防止に伴うお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、相談にあたってはマスク等の着用をお願いします。

相談をお受けできる方

飯塚市・嘉麻市・桂川町にお住まいの方が対象です。

トラブルの詳細をお聞きしますので、事情のわかるご本人からのご相談をお受けします。

判断能力が不十分であるなどご本人からの相談が難しい場合は、ご家族等からも相談をお受けします。

他のセンターに既に相談なさっている内容については、お受けできません。

事業者の方や個人事業主の相談は、事業者向けの相談窓口「ひまわりほっとダイヤル」(初回の面談相談は無料です。)などをご利用ください。

(日本弁護士連合会及び全国52の弁護士会が提供する、電話で弁護士との面談予約ができるサービス)

消費生活に関する相談窓口です

消費生活に関する困りごとや契約・解約に関すること、製品事故に関することなど、消費生活全般についてご相談をお受けします。

以下の相談は受け付けていませんのでご了承ください。

  • 個人間および事業者間のトラブル
  • 労働問題
  • 価格の妥当性や事業者の信用情報
  • 事業者に対する損害賠償や慰謝料
  • 相隣問題
  • 相続や家族関係のトラブル

その他にも相談内容により受付できない場合があります。

相談に際し個人情報をお聞きします

相談受付時に、氏名、住所、電話番号、性別、年齢、職業などについてお聞きします。差し支えない範囲でお答えください。

これらの個人情報は、相談処理のみに利用し、ご本人の同意を得ずに他の目的で利用することはいたしません。なお、提供いただいた情報は、特定の個人を識別できる情報を除いて、統計資料・相談事例として利用します。

トラブルにあったらできるだけ早くご相談ください

案件によっては1日でも早い対応が有効な場合もあります。一人で悩まずに、まずはご相談ください。

相談前に契約関係の書類などをご用意ください

相談される前に、あらかじめ苦情発生時の状況を整理して伝えられるようにしておくと効率的です。契約書、約款、きっかけとなった広告、パンフレットなどの関係書類や、インターネットでの契約の場合はホームページの画面や事業者から届いたメールなどを手元に用意してください。

相談時には詳細をお聞きします

いつ、どこで、どの事業者と、何を、いくらで、どのような状況で契約したか、などの詳細をお聞きします。できるだけ具体的にお話しください。

相談は無料です

相談は無料ですが、ご自分でかけられる際の電話料金はご負担ください。

コレクトコールや相談の途中で電話が切れた場合、こちらからかけ直しはいたしませんのでご了承ください。

電話会社によっては「○○分以内の通話は通話料無料」などの料金プランがあるようですが、これに合わせた相談の仕方はできません。

以下のような場合は、相談を打ち切ることがあります

  • 相談中に大声を出したり、暴言を吐き続けるなど迷惑行為があり、相談対応を続けられない状況になった場合

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民協働部地域振興課市民交流係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1436)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE