• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 災害時情報提供 > 平成28年熊本地震災害への支援について > 被災地救援等で使用する高速道路の料金無料措置について

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

被災地救援等で使用する高速道路の料金無料措置について

熊本県より被災地支援等のために使用する車両について、有料道路の料金無料措置について通知がありましたので、ご案内します。

  • 有料道路の出口で、市が発行する『災害派遣等従事車両証明書』の提出が必要です。
  • 事前申請となりますので、申請の際は時間に余裕をもって、ご申請ください。

詳しくは防災安全課までご連絡ください。

期間

平成29年12月31日まで

対象車両

  • 災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両
  • 災害廃棄物処理のために使用する車両

対象道路

西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、東日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、各地方道路公社(福岡北九州高速道路、福岡県道路公社など)の各道路会社が管理する道路

証明書発行手続き及び使用方法

交付窓口(お問い合わせ先)

本庁総務部防災安全課

交付期間

平成29年12月31日まで(土日祝日および平成29年12月29日を除く)

  • 交付時間午前8時30分から午後5時15分まで

必要書類

  • 災害派遣等従事車両証明申請書
  • 被災地からの依頼内容等が分かる書類の写し
  • 国等からの委託の場合:委託内容、行程が分かる書類
  • その他の場合:行程、被災地の受入れ体制、組織の概要が分かる書類
  • 使用車両の車検証(写し可)

使用方法及び注意事項

  • 申請予定者は、事前に往復の使用路線及びICについて状況等をご確認のうえ、申請にお越しください。
  • 証明書の交付を受けた乗車責任者は、無料措置対象路線の料金所ごとに一時停止した後、証明書を提出してください。
  • 証明書は、車両1台につき、通行1回当たり1枚を提出となります。
  • 証明書は料金を精算する料金所ごとに必要となるため、走行経路によっては、複数枚必要となる場合があります。
  • 証明書の発行にはお時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください。
  • 証明書によるETCレーン及びスマートICの利用はできませんので、入口では通行券を受け取り、出口で通行券と証明書を提出してください。

災害ボランティア活動における申請までの流れ

様式

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部防災安全課防災係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1332~1334)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?