• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 飯塚市防災センター

ここから本文です。

更新日:2017年1月25日

飯塚市防災センター

飯塚市防災センターの概要

1.目的及び経緯等

「飯塚市防災センター」は、国土交通省が平成6年度より全国的に展開している河川防災ステーション整備事業で「遠賀川飯塚地区防災ステーション」として整備されたものです。

本市においては、平成9年7月31日に事業認可を受け、その後、国土交通省において用地取得・造成等の基盤整備が行われ、平成13年11月に建設工事に着手し、平成15年3月に完成、同年5月22日に開館しました。

2.所在地

福岡県飯塚市芳雄町16番7号(遠賀川32K/900右岸)

飯塚市防災センター外観1   飯塚市防災センター外観2

3.事業主体

(1)国土交通省

遠賀川飯塚地区防災ステーション(用地取得・造成等の基盤整備)

(2)飯塚市

飯塚市防災センター(建物の整備)

4.事業費(遠賀川飯塚地区防災ステーション・飯塚市防災センター)

(1)総事業費・・・・・・約17億6200万円

(2)内訳

  • 用地関連経費・・・・・10億7000万円
  • 造成等工事関連経費・・・5億2000万円
  • 防災センター建設費・・・1億7200万円(飯塚市)

5.防災センターの機能

(1)平常時

  • 防災訓練等各種訓練
  • 震度体験、DVD視聴、河川学習、多目的ルームにおける研修・会議等

(2)災害時

  • 災害時の現地対策本部
  • 水防団(消防団)の待機場所
  • 水防倉庫
  • 水防ヘリポート
  • 災害復旧備蓄資材置場

6.施設の概要

(1)遠賀川飯塚地区防災ステーション

  • 敷地面積6,300平方メートル
  • 設備等

災害復旧備蓄資材(異形ブロック、雑割石、土のう用盛土等)、作業ヤード、ヘリポート、駐車場

(2)飯塚市防災センター

  • 鉄筋コンクリート造2階建て、建築面積293平方メートル、延床面積601平方メートル
  • 1階

パネル展示コーナー、防災用具展示コーナー、川のライブラリーコーナー、地震体験コーナー、DVD視聴コーナー、シアタールーム、シャワールーム、トイレ(男性・女性・多目的)、エレベーター(定員11人)、水防倉庫

  • 2階

多目的ルーム(会議室)、司令室(情報管理収集室)、厨房、トイレ(男性・女性)、備蓄倉庫

  • 屋上

河川監視カメラ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部防災安全課防災係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1332~1334)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?