• 文字サイズ・色合い変更
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホーム > 定住化政策 > いつまでも健康な暮らしの応援

ここから本文です。

更新日:2015年2月19日

  • 健幸都市いいづか
  • 協働のまちづくり
  • 定住化政策

定住化

定住化政策

いつもでも暮らしていたい
住みつづけたい街づくり。

いつまでも健康な暮らしの応援

介護予防健康づくりデイサービス事業

運動機能向上などを内容とする集団的なプラグラムによる週1回の通所型のサービスを提供します(介護認定未認定の方のみ)。

介護用品(紙おむつ、尿とりパッド)給付事業

要介護3以上の認定を受け、常時紙おむつ又は尿とりパッドを必要とする高齢者を在宅で介護する同居家族に対して、月額6,000円を上限として給付します。

緊急通報システム事業

急な発作が予見されるなど、健康上特に注意の必要な在宅の一人暮らし世帯に、緊急時に簡単な操作で外部に事態を知らせることができる機器を設置します。

介護手当給付事業

要介護3以上の認定を受けている高齢者を在宅で常時介護している同居家族に対して、対象高齢者一人につき月額10,000円の介護手当を給付します。

軽度生活支援

「家屋内の大掃除」「庭の除草・草刈り」「生垣・庭木等の剪定」のうち、必要と認められる軽度な日常生活を支援します。

福祉電話設置事業

外部との通信手段がない高齢者に対し、コミュニケーション、緊急連絡等の手段として福祉電話(加入権)を貸与します。

配食サービス(「食」の自立支援事業)

安否確認を兼ねて、週7日以内で1日1回栄養バランスのとれた夕食を配食します。

高齢者ホームヘルプサービス事業

週1回1時間、ホームヘルパーを派遣して掃除、調理、買い物などの日常生活の支援を行います(介護認定未認定の方のみ)。

高齢者訪問理美容サービス事業

要介護3以上の認定を受けた在宅の高齢者で外出が困難な方に対して、理容師等が自宅に訪問し、理髪等のサービスを提供するための訪問サービス料を助成します。

高齢者寝具乾燥及び洗濯事業

保健衛生の維持向上を図るため、寝具の衛生管理が困難な高齢者の寝具の乾燥及び洗濯を行います。

高齢者住宅改良助成事業

住宅を高齢者の居住に適するように改造する費用の一部を、一住宅あたり一回助成します(限度額:10万円)。

高齢者日常生活用具給付等事業

介護認定を受け、心身機能の低下に伴い防火に対する配慮が必要な高齢者に対し、電磁調理器、自動消火器、火災警報器の購入費用の一部を助成します。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?