• 文字サイズ・色合い変更
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホーム > 定住化政策 > いつまでも健康な暮らしの応援

ここから本文です。

更新日:2018年3月5日

  • 健幸都市いいづか
  • 協働のまちづくり
  • 定住化政策

定住化

定住化政策

いつもでも暮らしていたい
住みつづけたい街づくり。

いつまでも健康な暮らしの応援

高齢者福祉サービス

市内にお住いの高齢者の方々が、在宅で生活できるように様々な福祉サービスを提供しています。

地域包括支援センター

保健・福祉・医療の連携やボランティアなど地域のさまざまな資源を活用し、在宅高齢者やその家族の包括的な支援を行っています。

在宅介護支援センター

高齢者福祉に関するさまざまなご相談に応じ、在宅介護についての助言、保健福祉サービスや介護保険サービス等の情報提供、高齢者福祉サービスご利用にあたっての申請手続のお手伝いなどを行っています。

介護予防事業

老化を遅らせることを目標に、介護が必要な状態にならないように生活機能や運動機能を高めていく教室を開催しています。

認知症高齢者等俳諧SOSネットワーク

徘徊のおそれのある認知症高齢者が、徘徊により行方不明となった場合にメール等で情報を発信し、早期に発見・保護できるネットワーク事業を実施しています。

認知症サポーター養成講座

認知症の人やその家族が住みなれた家庭や地域での生活を継続できるよう、認知症サポーターを養成する講座を行っています。

認知症カフェ

認知症の人と家族、地域住民、専門職等の誰もが参加でき、集う場所となる認知症カフェの設置を支援しています。

認知症ケアパス~あんしんパスいいづか~

認知症を発症したときから、生活をする上で色々な支障が出てくる中、その進行状況にあわせて、いつ、どこで、どのような医療・介護サービスを受ければよいかを分かりやすく示した冊子です。

フレイル予防

高齢者を対象にフレイル状態を確認するためのフレイルチェック、フレイル予防教室、これらの事業を支援するフレイル予防サポーターの養成講座を開催しています。

フレイルとは、健康と要介護状態の間の心身ともに弱っている状態のことを指す言葉です。

老人クラブ

地域を基盤とする高齢者の自主的な組織である老人クラブを支援しています。

成年後見制度

成年後見制度とは認知症や知的障がい・精神障がいなどの理由で、判断能力が十分でない人の財産や権利を保護し、支援していく制度です。

高齢者の障がい者控除対象者認定書

障がい者手帳の交付を受けていない65歳以上の高齢者で、身体障がい者又は知的障がい者に準ずる方に対して、障がい者控除の対象かを判定し、対象と認められる方には認定書を交付しています。

長寿祝金

高齢者のうちで祝金贈呈対象者となる方に対して、祝金を贈呈しています。

運転免許証自主返納支援

高齢者による交通事故の減少を図るため、運転免許証を自主返納された方に対して、支援しています。

陶芸教室

生きがいづくりのために、陶芸教室を開催しています。

 

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?