• 文字サイズ・色合い変更
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホーム > 健幸都市いいづか > 計画の目標

ここから本文です。

更新日:2015年2月20日

  • 健幸都市いいづか
  • 協働のまちづくり
  • 定住化政策

健幸都市いいづか

健幸都市いいづか

健幸とは・・・
個々人が健康かつ生きがいを持ち、
安心して豊かな生活を営むこと。

計画の目標

1.医療費伸び率の軽減

目標値)国民健康保険一人あたり医療費

平成24年度実績 352,259円 → 5年間の現状維持

後期高齢者医療一人あたり医療費

平成24年度実績 1,078,114円 → 5年間の現状維持

2.ウォーキングイベント参加人口の拡大

目標値)平成25年度実績 1,000人→平成30年度 3,000人

身近なウォーキングによる医療費抑制

筑波大学の試算によると、歩行1歩につき0.061円の医療費抑制につながることが示されています(試算の結果は国土交通省・都市再構築戦略検討委員会資料等にも記載)。

この試算に基づき、市民一人あたりの日常歩数が1日あたり2,000歩増加することで、年間365日の積算により、一人あたり年間約4万5千円の抑制が見込まれます。飯塚市における40歳~74歳の人口約26,500人のうち、30%(約8,000人)の市民に上記の行動変容が生じることにより、年間約3.6億円の抑制が期待されます。

健幸都市まちづくりにより人口3割程度が歩数増加
0.061円×2,000歩×365日×8,000人=3.6億円/年
1歩あたりの医療経済寄与度=0.061円(筑波大、久野研究室が計算)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?