• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > ひとり親家庭支援 > ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

高等学校を卒業していない母子家庭のお母さん、父子家庭のお父さん、母子(父子)家庭の子どもさんが、高等学校卒業程度認定試験(以下「高卒認定試験」の合格を目指す場合、民間事業者などが実施する対策講座の受講費用の負担軽減を図るため給付金を支給する制度です。

対象となる講座

高卒認定試験の合格を目指す講座(通信制講座を含む)

(注)事前に受講しようとする講座等について市への相談が必要です。

支給額

給付金の種類

給付金の申請時期

給付金の額

受講修了時給付金

受講修了時

受講のために支払った費用の20%に相当する額

(上限10万円、下限4千円)

合格時給付金

高卒認定試験

合格時

受講のために支払った費用の40%に相当する額

(上限15万円)

ただし、受講修了時給付金と合格時給付金の合計額は15万円が上限です。

例)受講のために支払った費用が30万円の場合

受講修了時給付金は30万円×20%=6万円、合格時給付金は30万円×40%=12万円となりますが、合計額が18万円となるため、合格時給付金は9万円(受講修了時給付金との合計が15万円)となります。

(注)講座の受講費用は民間事業者により異なります。

(注)その他、支給対象要件や申請に必要なもの(戸籍謄本等)など、詳細については子育て支援課にお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:福祉部子育て支援課こども家庭係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1117・1118)

ファックス番号:0948-21-9508

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?