• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > まち・環境 > 環境 > 環境啓発 > 飯塚市役所内の「冬季における省エネ・節電対策」に取り組みます!!

ここから本文です。

更新日:2019年12月6日

飯塚市役所内の「冬季における省エネ・節電対策」に取り組みます!!

今冬は、これまでの取組を確実に実施することで、エネルギーを効率的に使用し、節電の定着を図ることとし、市役所内での更なる省エネ・節電に取り組んでいきますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

【期間:令和元年12月2日~令和2年3月31日】

始業・終業時の点灯・消灯の徹底

  • 常に節電を心がけるために、業務支障のない範囲で、始業時間の10分前以後の点灯、終業時間10分後の消灯を徹底します。

すみやかな退庁の実施

  • 職員は業務終了後、すみやかに退庁します。また、時間外に業務を行う際は、省エネ・節電に資する効率的な業務処理の方法で実施します。

昼休みの消灯等の徹底

  • 業務に支障のない執務室での昼休みの消灯を徹底します。(12時~13時)
    廊下・ロビーなど共用部分についても、支障のない範囲で消灯を実施します。

暖房機の設定温度

  • ウォームビズの実施により、市のすべての庁舎(※)の室温を19℃程度に保つよう努めます。
    (※)主として、職員が執務する事務スペースを対象。

電化製品の削減及び省エネルギー実施

  • 引き続き、冷蔵庫やポット等の電化製品について、給湯室での共同利用を徹底します。パソコンのディスプレイの照度調整による節電や、席を外す際には、スリープモード等の活用をするなど、こまめに節電を行います。

職員の家庭での省エネ・節電取組の強化

  • 職員は率先して各家庭における省エネルギー・節電に取り組みます。
    特に、夕方の電力需要について、家庭用の割合が多くなる時間帯(17時~20時頃)での省エネ・節電を心がけます。

その他の省エネルギーの取組

  • 職員は、ごみの減量や分別、公共交通機関の利用、マイ箸・マイボトル・マイバッグ持参、エコドライブなど、引き続き省エネルギー・省資源の取組を徹底して実行します。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民環境部環境整備課環境推進係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1654・1655)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?