• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 動物 > 犬の登録と狂犬病予防注射

ここから本文です。

更新日:2017年3月15日

犬の登録と狂犬病予防注射

犬の登録と狂犬病予防注射について

生後90日以上の犬の所有者には、犬の登録が義務づけられています。また、生後91日以上の犬には狂犬病予防注射を年1回受けさせることが義務づけられています。

犬の登録

登録申請を行い、鑑札の交付を受けてください。

登録手数料

3,000円

鑑札の再交付

鑑札を破損又は紛失した場合、再交付の手続きを行ってください。

  • 再交付手数料1,600円

鑑札再交付申請書(様式第3号)(PDF:58KB)

狂犬病予防注射

狂犬病予防注射は、毎年1回接種することが義務づけられています。接種後は、狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。

注射料

集合注射の場合2,600円ですが、動物病院で接種を希望する場合は、各病院にお問い合わせください。

注射済票交付手数料

550円

注射済票の再交付

注射済票を破損又は紛失した場合、再交付の手続きを行ってください。

  • 再交付手数料340円

注射済票再交付申請書(様式第7号)(PDF:59KB)

登録、狂犬病予防注射ができるところ

集合注射会場

飯塚市では、毎年4月に市内各所で集合注射を実施しています。日程や会場については、ホームページ、市報及び個別通知(登録犬のみ)でお知らせします。
会場では、登録及び狂犬病予防注射(注射済票の交付を含む)が受けられます。

平成29年度狂犬病集合注射日程表(PDF:217KB)

市役所窓口(本庁環境整備課、各支所市民窓口課)

登録及び注射済票の交付を受けることができます。(狂犬病予防注射は実施していません。)
注射済票の交付には動物病院の発行する狂犬病予防注射済証(証明書)が必要です。

動物病院

狂犬病予防注射はどの動物病院でもできますが、飯塚市が登録及び注射済票の交付業務を委託している嘉飯地区の動物病院で接種した場合は、登録及び注射済票の交付を受けることができます。嘉飯地区以外の動物病院で接種した場合は、狂犬病予防注射済証(証明書)を病院から受け取り市役所窓口にご持参のうえ手続きしてください。

その他

転居したとき

転居等により犬の所在地に変更があった場合は、30日以内に届け出てください。

市内で転居したとき

旧住所と新住所をお知らせください。

市内から市外へ転居したとき

転居先の住所地を所管する市町村等の窓口で手続きが必要となります。

  • 必要なもの・・・飯塚市で登録した鑑札、印鑑(詳しくは、各窓口にお問い合わせください。)

市外から市内に転入したとき

市役所窓口(本庁環境整備課、各支所市民窓口課)で手続きを行ってください。

  • 必要なもの・・・旧所在地の犬の鑑札、印鑑

(注)無料で新しい鑑札を交付します。ただし、旧鑑札がない場合は、再交付手数料がかかります。

犬の登録事項変更届出書(様式第5号)(PDF:74KB)

犬を譲り受けたとき

新しい飼い主は、譲り受けた日から30日以内に犬の所有者の変更を届け出てください。

手続

市役所窓口(本庁環境整備課、各支所市民窓口課)で手続を行ってください。

  • 必要なもの・・・犬の鑑札、印鑑、旧所有者の住所、氏名

(注)登録していない犬を譲り受けた場合は、登録が必要です。(有料)

犬の登録事項変更届出書(様式第5号)(PDF:74KB)

犬が死亡したとき

犬が死亡した場合は、犬の登録を抹消する必要がありますので、30日以内に届け出てください。

  • 必要なもの・・・犬の鑑札、注射済票、印鑑

犬の死亡届出書(様式第4号)(PDF:70KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民環境部環境整備課環境衛生係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1652・1653)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?