• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > まち・環境 > 住まい > 公営住宅 > 平成28年熊本地震及び平成29年7月5日からの大雨による被災者の方への市営住宅の提供

ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

平成28年熊本地震及び平成29年7月5日からの大雨による被災者の方への市営住宅の提供

下記の大規模災害で被害を受けられた方へ、一時的に飯塚市営住宅を提供します。 

  • 平成28年熊本地震【平成28年4月20日から】
  • 平成29年7月5日からの大雨【平成29年7月11日追加】

入居対象者

上記の大規模災害により住宅が居住不能になった方

申し込み期間

平成29年7月11日から当分の間とします。【平成29年7月11日修正】

提供住宅

2階建ての市営住宅ほか

提供戸数

13戸

入居期間

原則6ヶ月以内とします。
(ただし、やむを得ない場合は1年間まで延長可能とします。)

使用料及び敷金

免除(ただし、光熱水費等は、入居者負担となります。)

家財道具等

入居に際し必要な家財道具等については、可能な限り対応します。

入居予定日

書類提出及び審査終了後の入居となります。

必要書類

  • 申請書
  • 誓約書
  • 住宅が居住不能の状態になったことがわかるもの(罹災証明書)
  • 被災地に居住していたことが証明できるもの(運転免許証、保険証など)

今回の一時入居に関して、収入基準等の入居資格要件は問いません。

詳細については、お問合せ下さい。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:都市建設部住宅政策課管理係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1521~1523)

ファックス番号:0948-22-6271

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?