• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 広報 > まちの話題 > まちの話題一覧 > フレイル予防啓発イベントが開催されました

ここから本文です。

更新日:2019年10月8日

フレイル予防啓発イベントが開催されました

介護予防してみんしゃい

10月8日、健康と要介護の間の状態「フレイル」について理解を深め、その予防を呼びかけるイベント「介護予防してみんしゃい!」がイオン穂波ショッピングセンターで開催されました。

『フレイルって何?』と題した講演で飯塚病院リハビリテーション部の井本俊之技師長は、筋肉の減少や栄養不足、社会との繋がりが薄れたりすると要介護になりやすいと指摘し、適度に運動したり、隣近所の人と一緒に食事をするなどしてコミュニケーションをとることが大切であると話しました。

会場では、簡易フレイルチェック体験や飯塚病院の専門職の方による運動・栄養・お口の相談、血管年齢・体脂肪・脚筋力を測定する健康度チェックなどが行われました。

介護予防してみんしゃい2

介護予防してみんしゃい3

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部情報政策課情報発信係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(1674・1675)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?