• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 広報 > まちの話題 > まちの話題一覧 > 「スタートアップワールドカップ2020」の九州大会が開催されました

ここから本文です。

更新日:2019年10月5日

「スタートアップワールドカップ2020」の九州大会が開催されました

スタートアップ2020

新たなビジネスモデルを開発する"スタートアップ企業"が、自社のサービスの優位性をプレゼンテーションにて競う「スタートアップワールドカップ2020」の日本予選九州大会が10月5日(土曜日)に飯塚市の嘉穂劇場で開催されました。

九州大会には10社が出場し、3分間で自社製品やサービスについてプレゼンテーションを行いました。この日選ばれた上位4社は東京、大阪の両予選への出場権を獲得しました。両予選で優勝した2社はサンフランシスコで行われる世界大会へ招待され、世界各地の予選を勝ち抜いた企業と優勝投資賞金約1億円を掛けて競い合います。

上位4社は以下のとおり。
トイメディカル株式会社、株式会社ハチたま、オングリット株式会社、株式会社ニューレボ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部情報政策課情報発信係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(1674・1675)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?