• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 広報 > まちの話題 > 2018年度以前のまちの話題 > 2019年2月の話題 > 総務省の「ふるさとづくり大賞」を受賞

ここから本文です。

更新日:2019年2月8日

総務省の「ふるさとづくり大賞」を受賞

ふるさと大賞

飯塚市のNPO法人九州車いすテニス協会が総務省の「平成30年度ふるさとづくり大賞」で団体表彰を受賞しました。

九州車いすテニス協会は、日本でいち早く車いすでの国際的なテニス大会「飯塚国際車いすテニス大会」を開始しました。同大会は「イイヅカ方式」と呼ばれる自治体や企業、各種団体、学校、市民による延べ2000人規模のボランティアが運営を支え、これまでに34回開催されています。

地域の特性を活かし、車いすテニスをきっかけに、地元企業などや市民と連携した先進的な取り組みが評価されての受賞となりました。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部情報政策課情報発信係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(1674・1675)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?