• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 広報 > まちの話題 > まちの話題一覧 > 綱分八幡宮神幸行事

ここから本文です。

更新日:2015年11月30日

綱分八幡宮神幸行事

【御神幸(行列)の様子】

綱分八幡宮神幸行事が10月17日(土曜日)・18日(日曜日)に行われました。
綱分八幡宮神幸行事は暦応年間(1338~1341)から郷土に継承されてきたといわれています。郷土が誇る民俗芸能として、2年に一度行われ、昭和35年に福岡県無形民俗文化財として指定を受けています。
祭りでは御神幸(行列)・神楽・獅子舞・太鼓打ち・流鏑馬などが行われ、多くの見物客が訪れました。

【太鼓打ち】

【流鏑馬】

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育委員会教育部文化課文化財保護推進室文化財保護担当

〒820-0011 福岡県飯塚市柏の森959番地1

電話番号:0948-25-2930

ファックス番号:0948-25-2930

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?