• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > まち・環境 > 上水道 > 令和元年10月1日からの水道料金・下水道使用料にかかる消費税率について

ここから本文です。

更新日:2019年8月1日

令和元年10月1日からの水道料金・下水道使用料にかかる消費税率について

水道料金・下水道使用料の税率について

令和元年10月1日に消費税率の改定が行われます。
このことにより、水道料金等は消費税率が10%に改定されます。

消費税率改定の経過措置について

水道料金など検針により金額が決定するもので、使用期間に法施行日(令和元年10月1日)より前の期間と以降の期間がある場合、以下のような経過措置があります。

 

  • 前回検針日が令和元年9月30日以前で、今回検針日が令和元年10月1日から令和元年10月31日までの場合、旧税率8%が適用されます。

10月1日から10月31日までの検針、説明図

 

  • 前回検針日が令和元年9月30日以前で、今回検針日が令和元年10月31日後に行われた場合、次の算式により算出した部分により旧税率8%が適用されます。

経過措置対象部分の計算は前回検針日から令和元年10月31日までの月数、割る、前回検針日から今回検針日までの月数。月数は切上げ

 

経過措置の計算式における月数の説明図

 

 

水道料金・下水道使用料の経過措置について(定例検針時)

飯塚市の水道メータの検針は2ヶ月に1回検針を行い、料金を決定しています。

偶数月に検針を行い、奇数月が納期となっている場合
(水栓番号「001」「005」「006」などから始まるお客様)

  • 8月から10月に使用し、11月が納期分
    令和元年10月31日迄に検針が行われるため、経過措置により旧税率8%が適用されます。
  • 10月から12月に使用し、1月が納期分
    法施行後の使用分のため、新税率10%が適用されます。

 

奇数月に検針を行い、偶数月が納期となっている場合
(水栓番号「002」「007」などから始まるお客様)

  • 9月から11月に使用し、12月が納期分

前回検針日の翌日から今回検針日までの日数が61日(暦月で2ヶ月)以内の場合、経過措置(計算式)により、旧税率8%が適用されます。

9月の日数+10月の1つき、切り上げて2つき、割る、使用月数2つき、計算するすると2分の2で、すべて旧税率八パーセント

下記の例の場合、料金の全額に旧税率8%が適用されます。

2か月の例、説明図

前回検針日の翌日から今回検針日までの日数が61日(暦月で2ヶ月)を超える場合、経過措置(計算式)により、料金の3分の2が旧税率8%、3分の1は新税率10%が適用されます。

9月の日数+10月の1つき、切り上げて2つき、割る、使用月数3つき、計算するすると3分の2で、3分の2が旧税率、3分の1が新税率

下記の例の場合、料金の3分の2は旧税率8%、料金の3分の1は新税率10%が適用されます。

3か月の例、説明図

 

  • 11月から1月に使用し、2月が納期分
    法施行後の使用分のため、新税率10%が適用されます。

11月の検針についてのお願い

奇数月の検針の場合、使用日数により経過措置での適用税率の按分が変わります。
日頃から業務にご理解・ご協力いただいていますが、令和元年11月の検針につきましては、定例の検針が行えるよう一層のご理解・ご協力をお願いいたします。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:企業局企業管理課料金センター

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-22-0380(内線2210)

ファックス番号:0948-29-8772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?