• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2015年12月14日

退職者医療制度

厚生年金や各種共済組合などの年金の受給権がある(加入期間が20年以上又は40歳以降10年以上ある方に限ります)国民健康保険加入者(退職被保険者本人)と、その被扶養者は「退職者医療制度」の適用を受けます。
なお、退職者医療制度は、平成26年度までの経過措置満了により廃止されましたが、次の1~3のいずれかに該当する方は、65歳の誕生日の前日の属する月まで引き続き適用されます。

1すでに退職者医療制度の退職被保険者本人の適用を受けている方
※過去に退職被保険者本人の適用を受けていた方を含みます。

2平成27年3月31日現在、国民健康保険に加入資格も年金受給権もある方
※厚生年金や各種共済組合の加入期間が20年以上又は40歳以降10年以上ある方に限ります。

3上記1、2により退職被保険者本人の適用を受ける方に扶養されている国民健康保険加入者

<扶養条件>(以下の条件にすべて該当する方)

  • 退職被保険者の3親等以内の親族。
  • 退職被保険者本人が世帯の生計維持の中心的役割。
  • 年間の収入が130万円未満(60歳以上または障がい者については180万円未満)

自己負担割合は、一般の国保の加入者・退職者医療制度該当者とも同じです。

退職者医療制度に該当する方の医療費は、本人の一部負担金や保険税のほか、各被用者保険からの拠出金も充てられるため、本制度を適用していただくことにより、国民健康保険の財政負担が軽減され、ひいては国民健康保険加入者の保険税増額の抑制にもつながりますので、該当する方は必ず届け出をお願いいたします。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民環境部医療保険課総務係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1038~1040)

ファックス番号:0948-25-0560

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?