• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 災害時情報提供 > 平成30年7月豪雨で被災された皆様の医療機関等窓口での一部負担金の免除について

ここから本文です。

更新日:2018年10月30日

平成30年7月豪雨で被災された皆様の医療機関等窓口での一部負担金の免除について

飯塚市の住民の方で、平成30年7月豪雨により被災された方が医療機関等を受診する際に、国民健康保険又は後期高齢者医療保険に加入されていて、次の1から5のいずれかに該当する場合は、医療機関等の窓口でその旨をご申告(下記注意事項1から4をご参照ください。)いただくことで、医療保険の窓口負担の支払いが不要となります。

平成30年10月末までの診療が対象でしたが、期間を延長し、平成30年12月末までの診療を対象とします。

対象者の要件

  1. 住家の全半壊、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方(床下浸水は対象になりません。)
  2. 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
  3. 主たる生計維持者の行方が不明である方
  4. 主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方
  5. 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

対象期間

平成30年7月5日から平成30年12月末までの診療

注意事項

  1. 原則、医療機関等の窓口で被災状況の確認できるもの(一部負担金等減免証明書、り災証明書等)をご提示ください。(確認書類等の提示がなく、被災状況の確認が取れない場合は、窓口で一旦ご負担いただくことがあります。)
  2. この免除を受けるには、飯塚市医療保険課で申請していただく必要があります。
  3. 上記の医療保険の加入者であれば、県外の医療機関等を受診した場合にも支払いを求められることはありません。
  4. 入院時の食費・居住費などは免除の対象外です

 

ご不明な点は下記までお問い合わせください。

  • 全国健康保険協会、その他の健保組合・国保組合の加入者については、各協会・組合にお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民環境部医療保険課医療給付係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1033-1035)

ファックス番号:0948-25-0560

所属課室:市民環境部医療保険課総務係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1038-1040)

ファックス番号:0948-25-0560

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?