• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 平成29定期予防接種の接種方法と実施医療機関一覧表

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

平成29定期予防接種の接種方法と実施医療機関一覧表

定期予防接種は、接種対象年齢や接種間隔が決まっていますので、必ず守って接種をするようにしましょう。接種対象年齢以外で接種をすると、法定外となり有料になります。

定期予防接種接種年齢・接種間隔1(PDF:157KB)

定期予防接種年齢・接種間隔2(PDF:133KB)

定期予防接種実施医療機関一覧1(PDF:191KB)

定期予防接種実施医療機関一覧2(PDF:133KB)

定期予防接種実施医療機関(PDF:234KB)

長期療養疾病の定期予防接種の特例措置

長期療養疾病のため定期の予防接種を逃した者については、快復時より2年間(特別な事情がなくなった日から起算して2年を経過する日までの間)に限り、定期予防接種を受けることができるようになりました。特例の事情としては、免疫機能に支障を生じる重篤な疾患に罹ったり、臓器移植を受けた後に免疫機能を抑制する治療を受けたりして、やむを得ず定期予防接種を受けることができなくなった場合となります。

接種時の注意事項

  • 体温は、必ず医療機関で接種前に測ってください。(37.5度以上ある場合は接種出来ません。)
  • 体調の良い時に接種しましょう。

事前に医師に相談すること

  • 熱性けいれんと診断されたことのある場合(最終発作から2か月から3か月の観察期間をおけば接種は可能です。)
  • 感染症の病気に罹った後(接種間隔を空ける必要があります。)
  • アレルギーなどある場合
  • 医療機関で経過観察中の病気のある場合

接種方法

医療機関の予約が必要です。(保護者同伴)

持参品

母子健康手帳(紛失の場合は、保健センターへお問い合わせください。)

注意事項

  • 「予防接種と子どもの健康」を読んで、予防接種の効果や副反応を理解して受けましよう。
  • 問診票は医療機関に置いています。
  • 複数回接種するワクチンは、なるべく同じ医療機関で接種してください。
  • 印の予防接種を受けることができます。桃色の医院は子宮頸がん予防ワクチンのみ実施しています。

福岡県内の医療機関での接種

  • 飯塚市内医療機関の他に福岡県内の予防接種広域化協力医療機関でも接種ができます。(市内で接種する時と同様に無料で接種ができます。)
  • 接種を受けようとする医療機関が、予防接種広域化協力医療機関であるか必ず接種前にご確認ください。
  • 福岡県医師会のホームページに県内医療機関一覧が掲載されています。
  • 福岡県外で接種を希望する場合は、飯塚市保健センターまでお問い合わせください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民協働部健幸・スポーツ課保健センター係

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-24-4002

ファックス番号:0948-25-8994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?