• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長の部屋 > 市長からのメッセージ > 新型コロナウイルス感染症に関する飯塚市の独自支援策について

ここから本文です。

更新日:2020年5月28日

新型コロナウイルス感染症に関する飯塚市の独自支援策について

動画メッセージ

飯塚市緊急対策事業概要

令和2年4月28日市長記者会見資料

事業継続と雇用維持の応援の視点

先の見えない、大きな不安を抱えた状況の中、休業や倒産の危機に直面しながら事業の継続や雇用の維持に懸命に取り組む中小企業、小規模事業者の皆様、個人事情主の皆様を応援します。

事業継続応援事業

概要

国・県の融資制度(市が指定する11事業)を活用した事業者(大企業を除く)に対し、30万円を交付

支給内容等

新型コロナウイルス感染症に係る経済対策室の設置について

問い合わせ

経済支援窓口線1923・1924

事業継続応援貸付事業

概要

売上高が前年同月比で5%以上減少した市内事業者に対し、無担保・無利子融資を実施

融資限度額:法人300万円人事業主150万円

飯塚市事業継続応援貸付事業(5月27日更新)

問い合わせ

経済支援窓口線1923・1924

市民生活維持の視点

新型コロナウイルスの感染拡大による企業の業績悪化を理由に解雇や雇止めが発生したり、学校の休業や保育園の登園自粛などで勤務できず収入が減少するなど、雇用や収入に対する不安を抱えた中で生活の維持のため努力を続けている、失業された方やひとり親世帯の方を応援します。

再就職(再雇用)応援事業

概要

解雇や雇止めにより職を失った方を、研修後市や社会福祉協議会の職員等として雇用し、再就職を応援

再就職(再雇用)応援事業(5月21日更新)

問い合わせ

経済支援窓口線1923・1924

ひとり親家庭等応援事業

概要

児童扶養手当を受給しているひとり親家庭等に対し、5万円/世帯を交付

支給内容等

ひとり親家庭等応援給付金について(4月30日更新)

問い合わせ

子育て支援課線1120

市民生活維持のため活動を継続している事業所の人々への応援の視点

新型コロナウイルスの感染リスクと隣り合わせの中で、市民生活が維持できるよう、懸命に努力いただいている医療施設従事者の皆様、そして保護者の方の働ける環境を維持したい本市の要望に応え、開所いただいている保育施設、児童クラブの従事者の皆様に感謝し、活動が継続できますよう応援します。

医療施設従事者に対する応援事業

概要

市内の医療施設に勤務する者(非正規職員を含む)に対し、3万円/人を交付

交付内容等

飯塚市医療施設従事者応援金について(4月30日更新)

問い合わせ

健康スポーツ課線2166・2163

保育施設従事者、児童クラブ職員に対する応援事業

概要

市内の保育施設、放課後児童クラブに勤務する者(非正規職員を含む)に対し、3万円/人を交付

支給内容等

保育施設等従事者応援金について(5月8日更新)

問い合わせ

保育所:子育て支援課線1126

児童クラブ:学校教育課線1628

相談体制の充実

新型コロナウイルス感染症の影響により生活にお困りの方、経済活動にお困りの方それぞれを対象に相談窓口を設置し、きめ細やかな対応を行います。

個人向け生活資金相談窓口の設置(市社協と共同設置)

問い合わせ

経済支援窓口線1921・1922

事業者向け経済支援相談窓口の設置(新型コロナウイルス感染症に関する経済対策室の設置)

問い合わせ

経済支援窓口線1923・1924

 

社会保険労務士による無料相談窓口の設置

概要

雇用調整助成金の申請手続きをはじめ労務管理などに関する社会保険労務士による無料相談窓口を開設します。

内容等

社会保険労務士による無料相談窓口の開設について(PDF:131KB)

い合わせ先

産学振興課線1453

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?