• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > まち・環境 > 下水道 > 公共下水道へ接続の負担を軽減する制度を拡充しました

ここから本文です。

更新日:2017年6月16日

公共下水道へ接続の負担を軽減する制度を拡充しました

公共下水道の普及促進と更なる水洗化の向上のため、制度を拡充しました。
変更点は次のとおりです。

借入限度額の上限を増額しました(水洗化支援融資斡旋制度

公共下水道へ接続するための宅内排水設備改造費用を融資斡旋する制度がありますが、借入限度額を70万円から80万円に増額しました。上限額の増額により、改造工事時の準備するお金が少なくすみます。

補助金の額を一律化しました(高齢者世帯水洗便所等改造費補助金)

65歳以上のみの世帯に対し、これまでは市県民税の額により、3万円か5万円を補助していましたが、市県民税の額にかかわらず一律5万円を補助できるように変更しました。補助金額を一律化することで、高齢者にわかりやすく、利用しやすい制度になりました。

高齢者世帯の受益者負担金を減免できるようにしました

公共下水道に接続した際に支払っていただく受益者負担金について、65歳以上のみの世帯は30パーセント減免できるように変更しました。減免制度の創設により、公共下水道へ接続の際、高齢者世帯の費用負担をさらに軽減します。

「水洗化支援融資斡旋制度」と「高齢者世帯水洗便所等改造費補助金」を
併用できるようにしました

これまでは「水洗化融資斡旋制度」と「高齢者世帯水洗便所等改造費補助金」のどちらかしか選べませんでしたが、どちらもご利用できるように変更し、さらに利用しやすくなりました。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:企業局下水道課管理係

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-22-0380(内線2242)

ファックス番号:0948-29-8772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?