• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2018年9月4日

沿革

  • 1889年4月1日(明治22年)

町村制施行により、穂波郡飯塚町・大谷村・二瀬村・鎮西村・上穂波村・内野村・大分村・穂波村・

嘉麻郡笠松村・庄内村・頴田村が発足。

  • 1896年2月26日(明治29年)

郡制施行により、上記町村がすべて嘉穂郡に属する。

  • 1909年6月1日(明治42年)

飯塚町と笠松村が対等合併。新町制による飯塚町となる。

  • 1918年1月1日(大正7年)

大谷村が町制施行。幸袋町となる。

  • 1932年1月20日(昭和7年)

飯塚町が全国で111番目の市として市制を施行。飯塚市となる。

  • 1932年9月1日(昭和7年)

二瀬村が町制施行。二瀬町となる。

  • 1955年3月31日(昭和30年)

大分村が分割され、一方は穂波村に編入。もう一方は、上穂波村と内野村と合併、筑穂町となる。

  • 1957年11月3日(昭和32年)

穂波村が町制施行。穂波町となる。

  • 1958年11月1日(昭和33年)

庄内村が町制施行。庄内町となる。

  • 1959年1月1日(昭和34年)

頴田村が町制施行。頴田町となる。

  • 1963年4月1日(昭和38年)

飯塚市・幸袋町・二瀬町・鎮西村が合体。

そして、2006年3月26日(平成18年)、飯塚市・穂波町・筑穂町・庄内町・頴田町が合併して、新たな「飯塚市」が誕生しました。
「人が輝きまちが飛躍する住みたいまち住みつづけたいまちを都市目標に新しいまちづくりを推進しています。

 

飯塚子供山笠
飯塚子ども山笠

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課総務係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1314~1316)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?